*_*

お笑いと政治は、相性が悪い

  演芸の分野で。

  近頃さいきん、わたしが演者であるとするならば、ネタにしたくなる政治ネタには事欠かないが、これを皆が笑う話にするのは難しそうだ。

  客席に座る者として言うならば、政治的文脈のネタはいろいろ考えてしまうゆえ、高座からは聞きたくない。

  そのようなネタが投下された会場では、演者の想定をはるかに上回る波紋が、客席の人々の内面に生じているような気がして、その時の心持ちは楽しいものとは言いがたい。

  思想信条、主義主張、表現の話ではなく、相性の問題だと思う。